姿勢

第一印象を形成するのは「外見力」です。55パーセントが見た目、38パーセントが話し方、
7パーセントが話の内容といわれるため、キレイと思われるにはどう話すかよりもどう見えるか

のほうが比重が高いのです。外見がきれいでいてこそ内面とマッチして、その人の魅力として発揮
されるというわけです。とはいえ難しいことをする必要はありません。例えば5つの元を意識する
だけでも印象は変わります。目元、口元、耳元、襟元、胸元に清潔感を持たせると、相手に好感度を
与えつつ信頼性も与えられます。さらに手元はチューリップが咲いたような柔らかい丸みを持たせ
足元はいわゆるコンパニオン立ちは玄人っぽく見られるので、30度ほど開いて立つときれいな印象です。
20代は女の子、30代は立派な大人です。性差のない世界ですから社会に受け入れられるため自分自身に
客観性を持つことが大切です。

ピールオフゴマージュ