化粧水前のワンステップでもちもち肌に

寒さが厳しくなるにつれ、肌の乾燥も気になる今日この頃。季節ごとに変わる肌の調子に合わせて、スキンケアも変えてあげると肌の調子も安定しますよね。
そんな中、ここ数年筆者が大切にしているステップが”ブースター”つまり”導入液”です。 このひと手間を加えることによって、乾燥したりオイリーになったりと、揺らぎがちだった肌の調子がだんだん整ってきたんです。

ブースターとして売られている商品はいろいろありますが、その中でも筆者が愛用しているのが”オイル”なんです。 洗顔後、最初にオイルを塗るなんて……と、半信半疑で始めたケアでしたが、続けていくうちに効果が目に見えるようになり、 今ではこれを抜いたスキンケアは考えられない!と思うほどになりました。オイルを最初につけることで、その後の化粧水や美容液がしっかりと肌に浸透することが実感でき、 吹き出物や乾燥など、肌トラブルがほとんど気にならなくなりました。そしてなんといっても肌のもちもち感。肌のキメが整ったのか、ずっと触っていたくなるような気持ちの良い感触が生まれるんです。デパートのカウンターなどで肌質チェックをしてもらった際にも以前より良い数値が出ていたので、単なる気のせいということもなさそうですね。
最近ではなりたい肌の質感によって保湿力の高いものや美白効果のあるものなど、気分によってオイルを使い分けたりしています。 ずっと綺麗な肌でいられるよう、日々のスキンケアを楽しみながら続けていきたいですね。

リルジュ(RERUJU)リカバリィエッセンスの口コミでの評判は?