つわりの時期の思い:人に会いたくない!

つわりに悩まされていた間は、食べ物が食べられないばかりでなく、とにかく人に会いたくなかったです。というのは、体調がどうなるか自分でも分からないため、敢えて予定を入れたくなかったとも言えます。予定を入れようものなら、その日は体調を整えなければならないという緊張感で疲れてしまい、予定が終わった後は数日寝込む、というほどでした。そして、特に男性に会いたくなかった。海外在住なので、誰かに合えば握手やハグは当たり前なのですが、それが嫌だった!赤ちゃんの父親以外の男性に触れたくないという本能らしいですけれど、嫌がっているとは思われたくないし、でも近づきたくない… そんな症状もあるんですね

 

http://xn--pckta0cwa3a1k0a6cy216cotwa439c.xyz/
人に関して、諦めるということも時には大切なのだと学びました。私は人の能力を上げるという仕事をしていますが、日本語ができない人にそれ以上のことを望むのは無茶ぶりだと思いました。上げたいという思いがあると、それが仕事だと思うと、それだけ自分がイライラしてしまいます。できないことをさせるなんてできないのだから、諦めるのが大切だったのです。その人ができるところまでで止めておかないと。
どこからどこまでが学習障害なのかわからず、グレーな部分があるからこそ難しい問題ではありますが、頑張らないことで身を守ることを覚えました。