頬骨のシミが気になって仕方ない

今現在、私の頬骨には10円玉大の目立つシミができています。これがねえ、すごくコンプレックスで、人と話をしていても相手の目線がシミに向かっているような気がして、話に集中できないんですよね。

よく相手の目を見て話せ、なんてことを言われますが、私はこのシミのせいでそれがでいません。ついつい伏し目がちになって、相手と対等に会話をすることができないんですよね。

ちなみに、なぜこんな大きなシミができてしまったかというとですね、それは私が学生のころにとある運動部に所属していたからです。

夏場の暑い季節、太陽がさんさんと照り付ける中、休日ともなれば、朝から夕方近くまで練習をしていました。

周りの友人たちとは比べものにならないくらいの紫外線を浴びた結果、こんなに目立つシミができてしまったのでした。

もちろん、日焼け止めクリームを塗ったりして紫外線対策はしっかりとやってましたよ。それでも、そこまでの効果を発揮せず、この部に所属していた者のほとんどが、今現在シミに悩まされています。

やっぱり夏場の紫外線対策は、入念にしなきゃダメですね。日焼け止めクリームだけでは限界があります。最近では飲む日焼け止めなんかも普及してきましたし、こういったものも含めて、シミを作らせないためには、いくつかの対策を併用する必要があるのかもしれませんね。

シミを隠すファンデーションランキング|私のシミを隠したのはコレ