洗顔料を見直してみた

私が使っている洗顔料や化粧水や乳液の話なのですが、私が使用しているスキンケア商品全般は市販のもので薬局等どこでも簡単に手に入ります。そんなスキンケア商品の効果はいまいちで、特にこれと言って肌にいい効果もなく微妙。

私はスキンケア商品の使い心地は気にしていなくて、毎日なんとなく洗顔して、化粧水で保湿!淡々と毎日の歯磨きの様な日課の一つにすぎません。洗顔の時も毛穴に詰まった皮脂や汚れは綺麗に洗い流そうと意識することも一切ありませんでした。これが間違っていました。

しかも!外で働く男の肌は汚れるし普通の泡立つような洗顔料では毛穴にたまった汚れは洗い流しきれない!だから泡だけの洗顔料じゃなく、スクラブ入りの洗顔料でゴシゴシこすって洗った方が綺麗に洗顔できそうだし効果的だろう。
毎日スクラブ入りの洗顔料で顔を洗って、その後に化粧水で顔を保湿しますが顔につける化粧水は何でもいい!
こんないい加減で間違ったスキンケアをしてきた私の肌は痛む一方でした。
年を重ねるにつれて私の肌はニキビや肌荒れを増し何かがおかしい!とやっと気にし始めました。
今更遅いのです…。
なんせニキビだけではなく肌のたるみやほうれい線まで目立つありさま!
新たなコンプレックスの仲間入りです。
こんな感じに肌の状態が悪くなって初めて肌についてスキンケアに関する情報収集や肌への効果がいい商品の口コミを参照したりと、調べわかったことがあります。
それは、化粧品と肌には相性の問題があることです。
今まで使用してきた洗顔後の肌は突っ張る感じでしたし、化粧水をつけた後はヒリヒリやピリピリと刺激がありました。これは自分の肌によくない症状で刺激の少ない化粧品に変更する必要があるとわかり、低刺激と口コミで評判な男性に人気がある化粧品を購入することにしました。今まで使用していた市販のスキンケア商品よりも高額になりますが、今まで肌の事を考えていなかった代償と考え購入を決意しました。
おかげさまで今までよりは肌の異常も減り、しっかり使っていれば綺麗な肌へと近づくはずです。
http://www.jobboc.net