ナールスゲンという美容成分について

みなさん、「ナールスゲン」という美容成分ってご存知ですか?

ナールスゲンは京都大学で発見された美容成分で、大阪市立大学と共同で新しいタイプのエイジングケア化粧品として開発されました。


ナールスゲンはアミノ酸誘導体の一種です。

ナールスゲンはエイジングに対し、肌が本来もっている力をサポートできる成分として注目が集まっています。

ナールスゲンの細かな働きに関しては、次のようなものがあります。

・表皮のグルタチオンを増やすことで抗酸化作用を発揮
・コラーゲンの発現を2倍以上に増やす
・エラスチンの発現量を1.5倍に増やす
・ビタミンC誘導体と相乗効果を起こし、コラーゲンの発現を増やす
・表皮の保湿力を発揮する
・赤外線のダメージを軽減
・化粧品として安全性が確認

ざっと書きましたが、非常に魅力的な機能を備えた成分ですね。

ナールスゲンが配合された化粧品と言えば、最近人気なのが「ローヤルゼリーもっちりジェル」というオールインワンジェルです。

ローヤルゼリーもっちりジェル お試しコースがリーズナブルで非常に人気があります。

私も興味があるのでぜひ注文してみたいと考えています。