エイジングケア、アンチエイジングケアの違いは?

エイジングケアとかアンチエイジングケアと言いますが、その違いはあるのでしょうか?

エイジングとは「加齢」のことですね。
アンチエイジングは加齢にアンチ(=抗う)のことなので、
加齢により出てくる肌老化を防止しようという肌ケアの事です。
エイジングケアもアンチエイジングケアと同義に扱われています。

年齢を重ねるにつれて現れる肌悩みは、シミ、シワ、たるみなど老化と共に現れる肌悩みに対するスキンケアですが、そのような悩みが出てきてから対策しても、シミを消したり、シワ、たるみを消すことは、なかなか難しいです。

30代、40代になってからあわてない様に、メイクをする年代20代から、日常の肌のお手入れをきちんと持続することが、綺麗な肌を保つことができます。

朝はぬるま湯洗顔だけがおすすめです。
夜、クレンジング(メイク落とし)は、必ず毎日きちんと行うこと。
洗顔も、お肌に負担にならないように泡洗顔を心がけています。

ローションでふんだんに肌を潤すし保湿が大事ですね。
紫外線カットは真冬でも真夏でも変わらずしてください。これだけでかなり違います

そして、「肌をこする」ことを避けて、ふんわりと触るようにし、こすらないことをこころがけてください。

ラクトフェリンラボでエイジングケアがおすすめです。ラクトフェリンラボ