基礎化粧品の重要性

毎日毎日何年もお肌のお手入れをしています。基礎化粧といえる分野です。化粧品も年々進化していろんなものが出ているし、機能も様々ですが、それでも肌は衰えるし、肌トラブルだってなくなるわけではありません。そこで、いったい基礎化粧品とはなんなのか?どんな役目があり、実際に役に立っているのかなど調べてみました。

例えば化粧水です。化粧水の成分は大部分が水です。水ですよ!これにお金を払っているわけですが(笑)ただの水なら効果はないし、お肌に浸透するわけはありませんよね。

化粧水は原料の水に保湿効果の高いグリセリンや、お肌のキメを整えるためのエモリエント成分などを加えて肌の浸透を促しているのですね。だから肌につけることでいろんな効果が期待できるというわけです。

肌の環境を整えるための化粧水ですからそれで十分だと思います。特に保湿など、他の機能を求める場合は保湿性の高い、乳液やクリームを使うからです。

このようにちゃんと効果がある化粧品を使っていてもトラブルやお肌に疲れが出るのだから、やはり最新の研究から生まれたあたらしい化粧品を使うべきだと思いました。
アスハダ 効果