なぜ生理前になるとアゴにニキビが集中するの?

生理前になると、ニキビができてしまうという悩みは多くの人が経験しています。

特に、顎(アゴ)やフェイスラインに集中することが多いです。

なぜ、顎やフェイスラインにニキビが集中するのでしょうか?

<生理前にニキビができる理由>
生理前になると、ホルモンのバランスが乱れやすくなります。

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。

それぞれ月経と連動し、一定の周期でバランスをとっています。

しかし、ストレスや疲れなどの原因でバランスが乱れることがあります。

生理前に活発に分泌されるのは、プロゲステロン。

プロゲステロンは、皮脂の分泌を活発にすることで知られています。

ホルモンバランスが乱れると、プロゲステロンの影響で皮脂が過剰に分泌されます。

皮脂が過剰分泌されると、ニキビができやすい肌になります。

<なぜアゴにニキビが集中するの?>
なぜアゴにニキビが集中するかをまとめると、次のようになります。

・女性の顎の毛穴はあまり発達していないため、毛穴がつまりやすい。

・顎やフェイスラインを意外と手で知らず知らずに触っている

・服の襟(えり)やマスクなどで顎がこすれて刺激を与えている。

・紫外線の影響を受けやすい。
これらが、ホルモンバランスの乱れから始まって、顎の繰り返しニキビやニキビが悪化する原因です。

バランスのとれた食事や規則正しい生活を送る、睡眠を十分にとるなどは、ニキビを改善するための基本です。

参考:メルラインの評判|ニキビが悪化?675件の口コミを調べた結果・・・