SPF50

SPF50って重いのあるよね。朝付けて仕事終わるころには取りたくて取りたくてしょうがないってくらい。そうだよね、夏はUVカットの強いものを塗らないとシミできちゃうもんね。日傘さしてても足元のアスファルトからの照り返しで紫外線あびてるような気もするし。重ね塗りする人もいるって。 続きを読む

赤ちゃんにも使える保湿剤

数多くの化粧品ブランドがオリジナルのトライアルセットを安価で販売しており、好きなものを自由に購入できます。トライアルセットにしても、その化粧品の内容とか価格も非常に重要な判断材料です。

http://ukgeocachingshop.com/

セラミドというのは人の皮膚表面にて周りから入る刺激から保護する防波堤の様な役割を担い、角質バリア機能と言われる重要な働きを担っている皮膚の角質層内の貴重な物質をいいます。
老化への対策は、とりあえずは保湿に主眼を置いて実践していくことが大変効果的で、保湿効果に特化した化粧品で相応しいお手入れしていくことが重要なカギといえます。

アトピー性皮膚炎の対処法に使うことのある天然の保湿成分セラミド。このセラミドを使った安全性の高い化粧水は保湿性能が良好で、いろいろな刺激から肌を守りケアするバリア機能を高めてくれます。
プラセンタというのは英語で哺乳動物の胎盤を表しています。化粧品や美容サプリメントでたびたびプラセンタ添加など目に入ることがありますが、これについては臓器としての胎盤そのもののことをいう訳ではないので心配無用です。

続きを読む

メイク用品と肌について

肌のお手入れに大切なのは自分の肌のタイプを大別してすることがおすすめですよ。とくに敏感肌や乾燥肌の方、あるいはアトピーの方はとくにコスメ用品を選ぶときには刺激の強いものは避けるようにしたいですね。肌に合わないものを使っているとケアしているつもりがトラブルを招いてしまっているなんてことにもなりますよ。 続きを読む

リピアを買った結果!

最近スリミングクリームで効果がすごい評判のリピアを購入しました。リピアの最大の特徴は部分痩せもできるのに美肌効果を保てるというところです。

なんでもホスファチジルコリンという美容外科でも使われている成分がクリームの中に含まれており、脂肪を溶かしてくれるんだとか。 続きを読む

生活改善で背中のニキビを治そう

生活改善で背中のニキビを治そうという内容について書いています。
私は、結婚式を控え、背中のニキビがなかなか治らないために悩んでいました。
ブライダルエステに通いながら、エステティシャンの方から原因や対策方法についてのアドバイスを頂きながら、生活改善を図り、少しずつ気にならない程度にまで良くなりました。
実際に私が頂いたアドバイスや実行した生活改善について説明したいと思います。

一つ目は、食生活の見直しについて
私は普段、仕事が忙しく、コンビニ色や外食で済ませてしまうことが多かったんです。
そのせいか、添加物が多くなりがち、お肉等に偏りがち、便秘になりがちなど、健康に悪く、もちろん肌にも良くない生活をしていました。
出来るだけ自炊することを心がけ、朝食をパンからご飯に替え、外食する際は野菜を多く含むメニューを選ぶようにしました。

二番目の項目は、シーツを出来るだけ毎日洗うことについて
シーツを毎日洗う人はきっと珍しいのではないかなと個人的に思います。
汚い話ですが、私も1ヶ月に1回か2回くらいしか洗っていませんでした。
ですが、以外と寝ている間に汗をかき、また、布団やシーツはダニや菌が沢山いて、ニキビの原因になるのだそうです。
お天気の良い日、取り込む時間帯のこともありますので、毎日洗うというのは難しいでしょう。
なので、私は、シーツの上から大きめのタオルを引いて、それを毎日取り替えるという方法をとっていました。

三番目の項目は、保湿の徹底そして、保湿はとても重要です。
肌が乾燥していると、それを潤そうと余計に皮脂分泌が活発になり、毛穴が詰まりやすくなるそうなのです。
保湿をして潤しておくことは、肌のバランスを整えるためにとても重要なことであると知りました。
顔同様に、背中にも化粧水をつける等のケアをしました。
以上の3つのことに取り組み、背中のニキビのかなり改善されました。
背中の開いたウエディングドレスも着ることができて、満足でした。
これらの方法でも効果が感じられないという方は、まだまだ他にもなかなか治らない背中のニキビに効く方法はあるようです。
まずは、なかなか治らない背中のニキビの原因から調べてはいかがでしょう。

妊娠線や肉割れの原因

妊娠線や肉割れの原因とはどのような事があげられるのでしょうか?
妊娠線が出来る原理とは、お腹が大きくなる事によって皮膚が押し上げられ、耐え切れなくなった真皮と言う部分に亀裂が入ってしまう為にできてしまうものです。
皮膚の一番表面の部分は、表皮と言って柔軟性が高い部分です。しかしその下にある真皮は、柔軟性がない為、押し上げられる事によってヒビ割れてしまうのです。 続きを読む

目尻のシワを防ぐスキンケア

若い頃は何もなっていなくても、年齢齢を負うと共に少しずつ目尻にシワが目立つようになります。間違いなく目尻のシワが老けた印象を与えるのは間違いないです。目尻のシワを目立たなくして、年齢老いてもなお若い姿であり続けたいものです。日々のスキンケアが、目尻のシワ予防に効果的だと言われているようです。乾燥から肌を守ることが目尻のシワを防ぐためには何より大事なことだからです。す肌のコンディションとスキンケア用品には合う合わないがありますので、商品を選ぶ時はよく見てください。 続きを読む